SP1200 SDカード改造について

 

以前より気にはなっていたものの個人的にはフロッピーの方が好きなのでテストする機会がなかったSP1200のSDカードドライブ化。この度お客様より依頼があったので遂にやってみる事に。

 

要は一枚の中にフロッピーディスクのイメージを100枚分ぐらい作って、それをスイッチで切り替えて使用する仕様。SP1200はそこにフロッピーがあると思い込む。ダミープラグみたいなモン。

 

フロッピーみたいにラベルにペンで書きこむ事とかできないし、どこのディスクにどのbeatが入ってるか分かんなくなりそうだけど、2DD(2HDも使えるけど)というメディアの絶対的な数が減る一方でしかもドライブも古い型なので故障すると入手が少々厄介という事を考えると素晴らしいデバイスだと思う。ビンテージをテクノロジーでカバー。

 

HxC Floppy Emulatorというのが有名で、実際にSP1200での動作報告も出ているので問題無。ちょっと前までは基盤剥き出しの製品しかなかったけど久々に覗いたらドライブにマウントされてる製品が出ていた。

 

為替で変動しますが、取り付け工賃やSDカードのフォーマット(ちょい特殊)含め¥25000ぐらいです。

 

気になる方はコチラからお問合せを。

 

勿論修理の方も受け付けております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントは受け付けていません。